にじむすび

にじむすび

中津川地域 難病連絡協議会に登壇しました

 
 
  平成29年1月21日(日)中津川市民病院にて開催された、難病連絡協議会の事例検討会に弊社、社長が登壇しました。
中津川地域では、ALSなどの難病の方に対応する訪問介護事業所がほとんどなく、地域の患者さん、家族さんが大変苦労されているそうです。そこで困った一人のケアマネジャーが岐阜大学医学部附属病院に相談した結果、事例検討会が開催されました。
弊社、社長がお伝えした内容は
・難病、重度障害者の在宅療養における、訪問介護の役割
・訪問介護ではどんなことができるのか?
・実際に重度障害者への提供が少ない地域で、どのようにして提供をすすめたか?
・職員教育は?
・宮城県仙台市の実際は?
などをお伝えしました。
 
にじむすびでは、これからも重度障害者の方々が自宅で生活できる地域を目指し、情報提供、講演活動などを積極的に行っていきたいと思います。(にじむすび事務 長谷部
  • 採用情報
  • 事例集
  • Q&A