にじむすび

にじむすび

大学の講義(「終の住処」)

平成29年4月28日(金)、岐阜県内の某大学へお伺いし、総勢70名ほどの看護学科の学生さんへの講義をさせていただきました。

講義始めには「誰だろう」「何の講義?」という雰囲気でしたが、講義が進むにつれ、資料を見ながら訪問介護についての内容を真剣な様子で聴き、メモを取られていました。

 講義の最後には、『終の住処』(ツイノスミカ)という実体験の介護の映像が流れ、多くの生徒さんがさらに真剣に見入られ、涙される生徒さんもいらっしゃいました。

 将来、看護師としての自分たちの姿を想像し、考えるきっかけになっていただければとの社長の言葉でしめくくり、有意義な時間となりました。

 

当社では、ご希望・ご依頼があれば、講義等させていただいております。ご興味がある方は、下記コメントやお電話いただきましたら、ご相談させていただきますので、ぜひご連絡ください。

 

 

 

 

  • 採用情報
  • 事例集
  • Q&A