にじむすび

にじむすび

にじむすび通信 第46号

心の変化と病気の進行

12月9日(月)岐阜大学病院にて、岐阜大学大学院医学系研究科脳神経内科分野教授、下畑享良先生と面談するお時間をいただきました。

私がどうしてもお会いしたかった理由、それは先生のブログの中で、ALSに関するポジティブな論文が紹介されていたことがきっかけでした。お会いして確認したい内容が、「心の変化と病気(ALS)の進行には関係があるか」ということでした。先生からは、「確実にある」との返答をいただきました。

私たちは心の動きにて、身体に大きな影響を与えています。不安を感じて心拍数や血圧が上がる、怖い夢を見るだけで寝汗をかく、ストレスを抱えて暴飲暴食をしてしまい、体重増加、血圧増加等、心と行動に身体の状態が大きくかかわります。

その中で も私は今回の先生との話の中で、治らない病気とされているALSにおいて も、心の変化によって進行をやわらげたりすることに、大きな希望を感じ ました。

もう一つ、先生がブログで紹介されていた論文の中に「閉じ込め 症候群になっても幸福感とQOLを維持することができている」という内容 もありました。こちらも希望を感じる言葉ではないでしょうか。

下畑先生のブログです。

株式会社にじむすび 渡辺暁典

 

【自己紹介】

こんにちは。理学療法士の土岐 剛史です。簡単に自己紹介をさせて頂きます。

私は、大学を卒業して土木工事の現場監督をしていましたが、25歳で退職し理学療法士の専門学校に通い、30歳の時に理学療法士として病院に転職しました。現在42歳です。遠回りの人生を送っていますが、理学療法士の仕事に就けて良かったと思っています。

私の趣味はスキーです。冬になるとソワソワし始めますよ。毎年大会にも出て、息子(8歳)と娘(4歳)と嫁(41歳)に怒られながら、頑張っております。

にじむすびさんで働き始めて、数か月が経ちます。看護師さんと一緒に訪問し、刺激を受けて、充実した毎日を送らせて頂いております。普段の仕事では、介護保険での 訪問リハビリを担当しているので、対象年齢、対象疾患が異なる部分があ るため、不慣れな面があります。

まだまだ分からないことがありますので、 これからもご迷惑をお掛けすることがあると思います。一生懸命に取り組ん でいきますので、よろしくお願いします。


 

【にじむすびニュース】

日本初!?ALS専門の介護事業所を東京に開設しました!!
心の専門家、佐藤康行先生のご協力のもと、介護とカウンセリングを提供して、身体が動かなくなっても幸せな生活を送ることを支援していきます。そうすることによってきっと病気の進行も和らげられるのでは!?と希望をもって頑張ります!

  • 採用情報
  • 事例集
  • Q&A