にじむすび

にじむすび

にじむすび通信 第47号

謹賀新年

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年は東京にてオリンピック、パラリンピックが行われます。私たちが支援している重度の障害の方々が、聖火ランナーとして参加されたり、それ以外の形で参加される方々がたくさんいらっしゃいます。パラリンピックの選手をみても、障害があって不自由で可哀想などという印象は全く受けない大活躍の方々もいらっしゃいますね。

障害がある事が可哀想という感想を持たない時代がやってきたことを感じさせてもらえます。

それはALSの国会議員である船後さんの存在も大きいと思います。これからの時代、テクノロジーや様々な制度によってどんな障害を持っていても活躍できる時代がくることを予感させてもらえる、そんな一年になるのではないでしょうか。

障害があるないに関係なく、みんな同じ地球に生まれた人間という生物であり、共に助け合って生き抜いていくという大切なことは、ひとときも忘れずに過ごしていきたいと思っています。

今年も皆さまにとって最良の年になりますこと、祈念しております。

株式会社にじむすび 渡辺暁典

 

【自己紹介】

7月からにじむすびで勤務をしています、神谷智美です。

4年のブランクを経て当社に入社しました。子供に障害があり、週2日は親子での療育が必要なため、週に2 、3日の勤務にさせていただいています。働く日数が少ないですが、「家庭は大事にしなきゃ」と言って、理解してくださる管理者やスタッフの方々に本当に感謝しています。

また、久しぶりに利用者様と接することができて、大変うれしく思います。今まで経験してきた分野とは違うため、戸惑う事やうまくいかず、落ち込む事もありますが、必要な知識や技術を少しずつでも身につけ生かしていきたいです。


次は、私的な事を。趣味はアルバム作りです。二人目妊娠中に一人目のアルバムを作ったのがきっかけです。まだ現在分までたどり着いていませんが、、。写真の配置を考え、装飾を工夫していくのが楽しいです。

また、作ったページにはコメントを添えています。あまりに前の写真だと色々忘れていて、薄〜いコメントになってしまい、よく子供に指摘されてしまいますが、家族でアルバムをみる時間が私の楽しみの一つです。みなさん、写真はどうされていますか?

写真整理は、溜まる前、忘れる前の早め早めに、是非どうぞ。

 

 

 

  • 採用情報
  • 事例集
  • Q&A