にじむすび

にじむすび

にじむすび通信 第62号

今年は、桜の開花宣言も早く、山菜の芽吹きも早い春ですね。利用者様のご家族や職員のご家族にも、新入学や進級など、新たな第一歩を踏み出す方もみえるようです。本当におめでとうございます。

今年度は、にじむすびにとっても大きな変化があります。9月を目途に新たな事業をスタートすることに決定しました。にじむすびにとっては、さらに多くの人のお役に立てるよう、練りに練ってスタートさせたいと考えています。近々、皆様にはご報告出来ると思いますので、それまでお楽しみにしていてください。

また、既存のサービスについても少しでも充実できるよう、継続して研鑽していきたいと思います。まだまだ未熟ではありますが、社会にとって必要なことを、新しい発想で、軽やかに、さわやかに進めていきたいと思っております。

今後ともご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

 

株式会社にじむすび 渡辺暁典

 

【にじむすびトピックス】

こんにちは。にじむすび事務の梅田です。今年もコロナウイルスは、なかなか収まってくれませんね。色々な事が制限され、子供から大人まで我慢している方も多いかと思います。そんな時だからこそ、始められた事もみなさんあるかと思い、今回は、事務のみんなにアンケートを取ってみました。

☆体力をつけるためにウオーキングを始めました。そのおかげで、腰痛や肩こりもなくなり、ものすごく調子もいいです。右の写真は、本社の裏山の方に歩いていた時のものです。最近は軽く走ったりもして、気持ちがいいです。

☆免疫をつけるために、食事を見直しました。大好きな白米を麦ご飯に変えました。麦ご飯は腹持ちも良いので、2杯食べていた主食が1杯になり、便通も良くなりました。

☆母親から進められて甘酒を毎朝飲むようになりました。すると身体が疲れなくなり、お肌の調子も良くなりました。甘酒は腸内環境を整えてくれるのでウイルス対策もバッチリです。

☆家時間が増えたので、断捨離を始めました。なかなか捨てられなかった物も思い切って手放してみると、気持ちも軽やかになり、買い物に使うお金も減りました。

いかがでしたか?楽しみを1つでも見つけられたらいいですね♪

 

 

  • 採用情報
  • 事例集
  • Q&A