にじむすび

にじむすび

にじむすび通信 第65号

災害対策

先日は静岡県を中心に土砂災害が発生し、多くの方が犠牲となりました。心よりご冥福をお祈りいたします。

弊社は岐阜県と東京都にてサービス提供をしておりますが、どちらの地域も災害が起こる可能性がある地域でもあります。特に今の時期、それからこれからの台風の時期など、災害対策を各家庭におかれましてもご検討していただくとともに、何かわからない状況などがありましたらご相談を受けられるよう、弊社としても情報を集めていきたいと思います。

また、以前の通信でもお伝えした通り、岐阜県においては災害時対策として電源の支給について予算が下りております。岐阜市については県予算とは別で独自に日常生活用具として支給する形となっております。販売事業所がないというお声も聞こえてまいりましたので、弊社としてもポータブル電源の販売をすることとなりました。購入検討をされていらっしゃいましたら、お問い合わせください。

 

株式会社にじむすび 渡辺暁典

 

4月から新しく仲間が増えました

皆さまはじめまして。4月に入社いたしました、高原徳子と申します。
熊本出身です。いわゆる公共の宿に16年勤務しました。特に婚礼、結婚式の巫女の経験は神聖で特別な感覚でした。(実はコロナの影響で先月閉館となりました)

2000年に結婚し、翌年上京しました。が、いきなりの大都会東京、仕事に不安を覚えました。私は本当は何がしたかったの?!

人生の門出、婚礼に携わってきて、今度は逆に人生の終盤に携わってみたいとの想いが出てきました。
高校は保育科でしたが、一度だけ盲養護老人ホームで実習をしました。社会福祉クラブに所属し、車椅子の方々と街へ出る事もありました。筋ジストロフィーの施設も見学し、大変ショックを受けました。

佐藤先生との出会いは2005年です。このご縁から、お陰様で渡辺社長へとつながりました。佐藤先生の“心は自由自在”の言葉から、ALSの方と関わってみたい。と思うようになりました。

遠回りしましたが、介護の仕事はまったくの初めてです。一からです。社長は、経験がないから良いのです。と仰られました。日々、試行錯誤の連続です。ただ素直に、何事も恐れず、即実践。精一杯取り組む所存です。どうぞ宜しくお願いいたします。

写真は長野県の野尻湖畔です。夫の父母の想いが詰まった庭の草刈り中です。

  • 採用情報
  • 事例集
  • Q&A